金利が高かったら借りないのか?

クエスチョンマーク
お金に困って借りたいと思っている人たちが考えるのは、真っ先にフリーローン低金利だともいわれています。お金は借りたいけど、返す金額はなるべく少なくしたい…お金に困っている人たちが思う基本的な感情です。
 
しかし、全員がフリーローン低金利の恩恵を受けられるわけではありません。
そのため、通常の金利で提供する消費者金融を利用する人もいます。
ここで、気になるのは、金利が高かったら借りないのか?ということです。
 
あくまで、金利と言うのはその業者が定めた利息のことであり、実際に私たちが借りることのできる金額は変わりません。
ただし、金利が高いということは、それだけ返済額も返済期間も多く、長くなるため、低金利フリーローンを選ぶ理由はそこにあります。
 
しかし、審査条件が厳しくて融資を受けられなかったり、思った金額を融資されなかったりした場合、他の業者に当たることになるわけです。
その時には、金利は高くなることが多いですし、消費者金融だった場合は総量規制の対象にもなるでしょう。
だったら借りないよ!となれば問題ありませんが、フリーローンを考え出したあたりで、自分の懐が危険になってきていたのは言うまでもありません。
 
法律で規制されている範囲の高金利を受ける分にはなんら問題もありません。
ただし、金額が大きくなればなるほど、自己の負担は大きくなりますが、本当にお金に困っている人は立派な検討材料になるでしょう。
また、自分の目的を果たせるのであれば、金利ではなく貸してくれる業者ということになります。
 
フリーローン低金利だけに目を向けるのではなく、自分の目的にも目を向けるようにしましょう。


おすすめの低金利キャッシングはこちら!

このページの先頭へ