銀行系フリーローンの傾向と特徴

ATMのイラスト
低金利フリーローンというと、最初に思いつくのが銀行系のフリーローンです。
銀行系にはさまざまなメリットがあり、人気のあるフリーローンの一つになります。
その理由に挙げられるのは、低金利であること、業者が定める上限までお金が借りられる点です。
 
低金利はありがたいですし、今は法律の規制により、総年収の1/3以上のお金を借りられなくなっています。
しかし、その総量規制の対象外になっていることもあり、業者が定める上限まで、審査が通れば借りることもできるのです。
 
金銭的な都合の他にも、精神的なありがたさもあります。
それは、銀行が取り扱っているため、銀行のATMで操作ができるという点です。
お金を借りるに当たり、一番心配されているのが、周りに借りていることが分からないかどうかになります。
 
銀行系フリーローンの魅力のひとつで、銀行内のATM操作をしていれば、ぱっと見た感じはお金の出し入れをしているように見えるでしょう。
そのため、フリーローンを利用しているようには見えないという精神的な安心感も人気のひとつの理由になっているのです。
もちろん、他の業者と同様、近年はさまざまなATMにて返済、融資を受けることができます。
専門のフリーローンブースへ顔を出さないでもお金の出し入れができるのが最大の魅力になっているのです。
 
ただし、安定した収入があっても、銀行系の審査は他の業者よりも厳しいとされているため、全員が融資を受けられるわけではありません。
もし、借りることができたとしても、返済するという意味では同じなので、安心しすぎないよう注意が必要です。


おすすめの低金利キャッシングはこちら!

このページの先頭へ